料金のご案内|東京のロケバス「TST高村撮影交通有限会社」

高村撮影交通 料金に関するお知らせ

平成24年の高速バスの大事故を受けて国土交通省は貸し切りバスの運転手の過労を防ぎ安全な運行のために、

単独の運転手による長時間の運転や下請け代金の減額等の行為を禁止し適切な運営をするようにと法令の改正があり、日本全国の貸切バス(ロケバス含む)が

平成27年4月1日より新料金体制に移行いたしました。

料金の算出方法_時間×距離になります。以前は集合場所から解散場所までを料金にカウントする事業者さんが多いかと思いますが、新料金ではロケバス事業者の車庫から車庫までのカウントで「運賃に安全のためのコストを組み入れる」決定を国土交通省がいたしましたので、出庫前点検1時間入庫後点検1時間が新たに加算されます。

1時間から運行が可能ですが、国土交通省では出庫前点検1時間→回送時間1時間→運行1時間10㎞→回送時間1時間→入庫前点検1時間の【5時間】を最低使用時間と定めております。

 

では1時間あたりの運賃はといいますと、全貸切バス事業者は各地方運輸支局が定めた公示運賃に従います、公示運賃は幅があり個々の事業者が決定いたします。

「高村撮影交通の新運賃」は

マイクロバス 時間制運賃 1時間5,000円 距離制運賃 1キロ180円

コミューター 時間制運賃 1時間4500円 距離制運賃 1キロ150円

になります。

【ご請求書やお見積りでの運賃の表現について】

出庫前点検1時間+回送時間1時間+【運行時間1時間10㎞】+回送時間1時間+入庫前点検1時間

と運輸局が定めた最低使用時間を下記のように

わかりやすく表現して一例としてお伝えする場合もございますが、基本料金の中には上記の時間が全て入っております。

マイクロバス 基本料金3時間10㎞ 26,800円 出庫から入庫までの時間と距離

コミューター 基本料金3時間10㎞ 24,000円 出庫から入庫までの時間と距離

キャンセル料

基準額における、運送引受書の時間制運賃の
「前々日(50%)」
「前日(80%)」
「当日(100%)」
が発生致します。
※また、18:00~超えますと翌日扱いになります。
※天候判断・延期によるキャンセルに関しましても同様に発生いたします。

 

弊社が加盟しております、一般社団法人ロケバス協会では周知のPRビデオを作成いたしました。

よろしくお願いいたします。

 

高村撮影交通有限会社

代表取締役

高村 聡

このページの先頭へ